御撮置き GR

----- o t o r i o k i --------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

息子の誕生日 

2009/06/25
Thu. 14:46

IMGP9981-2.jpg

20インチでもまだ大きかった

祖父からもらったスペシャライズドのMTBにまたがり、

手には僕からの自転車グローブをはめ、

嫁君ハンドメイドのRokusai(6歳)Tシャツを着て誕生日を満喫したようです。

こどもっぷりがいい年頃だからついつい祝いすぎてしまう。

ずっと6歳でいてほしいなぁ。


place :  自宅
camera : PENTAX K10D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

パンク 

2009/06/24
Wed. 15:37

R0010701.jpg

イタリア車はトラブって路肩に止まっていても様になるゼ。

強がりを吐きながらタイヤ交換。

テンパータイヤの空気が全然入って無くて涙目で帰宅。


place : 緊急避難した電気屋の駐車場
camera : RICOH GR Digital II

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

≒6×6/吸いがら入 

2009/06/23
Tue. 09:59

R0010616_20090623115936.jpg

公園の隅っこにニョキッと生えていた

マッチ棒みたいな姿の使えなくなった灰皿。

海外の、街角で兵器が展示されているのを

眺めていたときと同じ感情がふっと湧いた。

なんというか、懐かしくて、好きなカタチで、

他人にはいいづらくて、寂しくて、冷たい。

冷たいけど人間が触れた温度が残っている気がしてしまう鉄。

ってとこが共通点なんだろかな。



place : 堤通公園内交通公園
camera : RICOH GR Digital II (1:1RAW現像)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

足踏みカート 

2009/06/22
Mon. 16:33

R0010583.jpg

狙ってるわけじゃないんだろうけど、

昭和な空気が涙腺を刺激する墨田区の交通公園へ。

骨組みむき出しのレーシーな足踏みカートに興奮。

コーナーリング時に首が内側へ傾く娘のドライビングフォームに、

全盛期のジャン・アレジが重なって見えた。

キコキコキコ・・・・・・・・。


place : 堤通公園内交通公園
camera : RICOH GR Digital II

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

電髪 

2009/06/22
Mon. 14:22

IMGP9784.jpg

幼稚園からの幼なじみ美容師におまかせでお願いしたら、

ボサボサだった頭がモジャモジャになった。

ヘアヌードが上手に撮れそうなパーマネントウェーブ。


place :  自宅
camera : PENTAX K10D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

御撮置きサービス品 

2009/06/17
Wed. 13:55

R0010356.jpg

R0010449-_20090617134459.jpg

R0010450-_20090617134505.jpg

R0010458.jpg

R0010478-2.jpg

R0010461-_20090617134827.jpg

アップしなかった写真達。

サービス品として袋詰め。

この頃の自分の目にはこんなものが映ってましたって記録として。

オリンパス・ペンE-P1気になりますわー。

革のケースを付けた状態がツボで。

こんなのが流行ってCANON DEMI DIGITALとか出たりしないかな。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

愛知旅行/ 「ヤノベケンジ ウルトラ」展 

2009/06/12
Fri. 11:03

IMGP9131.jpg

IMGP9125.jpg

IMGP9133.jpg

IMGP9140.jpg

IMGP9-44.jpg

IMGP9145.jpg

IMGP9152.jpg

IMGP9161.jpg

IMGP9163.jpg

今回の旅行のきっかけだった「ヤノベケンジ ウルトラ」展。

他にも見たかった作品がいっぱいあったながらに、

1枚目のベスト盤的なボリュームの展示で、

無理してまで出かけた旅行が満足のいくものになった。

豊田市美術館の建物や、スタッフの方々からもいい空気が出てたなー。

これで愛知旅行記録は終了。

通常運行に戻ります。


place :  豊田市美術館
camera : PENTAX K10D+SIGMA 30mm F1.4

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

愛知旅行 / キャンプ 

2009/06/11
Thu. 11:00

IMGP9256.jpg

野性味あふれる娘君は自然がよく似合う。

キャンプ場の茂みから布一枚(片手に骨)で現れても違和感はきっと無い。

「おれれないー!きゃはははーーー!!」

『ブランコから下りたい』と、『楽しいが』一緒になって、

『ブランコから下りれないことが楽しそう。』

そんなよくわかんない状態になっている子どもって好きだ。


place :  犬山キャンプ場
camera : PENTAX K10D+SIGMA 30mm F1.4


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

愛知旅行 / 明治村 

2009/06/10
Wed. 11:20

明治村で気になったものを袋詰め。

IMGP9456.jpg

金沢監獄中央看守所 

「雰囲気いいねー郵便局?」と思って入ったら監獄だった。

IMGP9500.jpg

菊の世酒造

明治村で絵を描きなさいって言われたらこの建物を選びたい。

アクリルガッシュの黒と白を使い切るくらいの勢いでガシガシと。

IMGP9534.jpg

鉄道寮新橋工場

先日の鉄博に続いて頻繁に御料車を見てしまうと偉くなった気にもなるさ。

こんな屋根のガレージが欲しい。シトロエンDSとドゥカティPASOを飾るんだ。(偉そうに・・・)

IMGP9541_20090610095144.jpg

蔵持小学校

教壇に立つと金八さんの真似をしたくなってしまう僕。

モチっぽさが自慢の息子。

IMGP9525_20090610095132.jpg

おじいちゃんのセレクトショップにてお買い物。

鼻水吹いてしまうほどの勢いで飛ぶ鉄製の竹トン・・・?。鉄トンボを購入。


3時間の滞在じゃ半分も見られなかった。
記憶が薄まった頃にもう一回行かなきゃな素敵村でありました。

place :  愛知県犬山市 明治村
camera : PENTAX K10D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

愛知旅行 / 聖ザビエル天主堂 

2009/06/09
Tue. 15:30

IMGP9481.jpg

IMGP9508.jpg

IMGP9467.jpg

IMGP9470.jpg

IMGP9483.jpg

近所だって理由で教会に併設された幼稚園に通って通っていた僕。

ま、信仰心はないけども、教会との距離が違うのだよ観光客諸君。

たとえばだねあのステンドグラス・・・。

などと脳内で講釈をたれて気持ちよくなっている僕の横で、

修学旅行の女子中学生が聖ザビエル天主堂を指さし地図を片手に、

「アレ。ザビエル(↓↑→↓)じゃね。」

と一言。

コンビニと明治時代の教会を同列に扱う距離感にひるみながらも、

ザビ天と略して僕応戦。(脳内にて)

あぁ・・・略しかたがオッサン丸出しだ。(赤面)


place :  愛知県犬山市 明治村
camera : PENTAX K10D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

愛知旅行 / 旧帝国ホテル中央玄関 

2009/06/09
Tue. 10:24

IMGP9444.jpg

IMGP9557.jpg

IMGP9422.jpg

IMGP9437.jpg

5年半程前に視聴した番組。

「美の巨人たち」で紹介されていた『旧帝国ホテル中央玄関』。

大きなスキャンダルで仕事を失ったフランク・ロイド・ライトが、

日本からの帝国ホテル新館設計依頼に答えて来日・設計するも、

予算と工期がオーバー。さらに本館の焼失などのトラブルが重なり、

弟子の日本人設計者に引き継ぎ離脱。

さらに紆余曲折あって完成。

ついに迎えた落成披露のその日に関東大震災が・・・。

「美の巨人たちで」手に汗握るなんて衝撃でしたよ。

その後、40年以上の営業を経て愛知県犬山市の明治村に移築されたと。

もー、そんな話聞いたら見に行かずにいられない!今すぐ犬山市へ出かけるぞ!!

と思いつつ5年半。

この度やっと対面できたわけでありますが、建物や空間がどうのって言うのよりも、

小林薫のナレーションが蘇って目頭熱くなって鑑賞どころじゃなかった。

再度、落ち着いて訪れたいと思う。



place :  愛知県犬山市 明治村
camera : PENTAX K10D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

≒6×6/ALFA V6 

2009/06/08
Mon. 11:28

R0010455-.jpg

アルファロメオ155に乗り換えて1年2ヶ月。走行約1万キロ。

ほとんどの走行時間が昼間の東京なので距離が伸びないながらに、

濃い時間を提供してもらっている。(冷や汗含む)

水冷V型6気筒 2.5L SOHC 12バルブ。

乗って楽しく、眺めて癒され。な、この子のチャームポイント。

トラブル(地味目)やメンテンスが面倒に感じないのは、

エンジンを眺めるきっかけを手に入れたと思えるから。(これ大事)

この日ボンネットを開けたのは愛知県へ旅行にでかける点検のため。

今週は155で出かけた旅行記録を保存していこうと思います。


place : 基地
camera : RICOH GR Digital II (RAW現像)

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

≒6×6/GRD II RAW 

2009/06/05
Fri. 12:48

R0010423BK.jpg

R0010416BK.jpg

R0010444BK.jpg

R8にもついてましたが、1:1モード。

そいつでもってスクエアなRAWデータを28mm GRレンズで

気楽に作成できちゃうGRD II。楽しいです。

日の丸構図で強引に押せちゃう感じがツボりましてマイブーム到来であります。

昨日からですが・・・。

三枚目の長男。

飲み屋のトイレで鏡に映ってた自分に激似であります。


place : 自宅
camera : RICOH GR Digital II (RAW現像)

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

猫の恩返し 

2009/06/04
Thu. 11:31

R0010346.jpg

嫁君の実家で迷子になった彼女を保護して7年。

背中をなでると牙をむきだしてキレる安全装置がついていることから

ヒューズと名付けられた、頑なに懐かない飼われ猫。

忙しい時間を狙ってエサをねだり、撫でると怒り、

ブツブツ愚痴を垂れながら窓を開け放して出かけていく。

そんな彼女も人間換算55歳。

感謝の気持を伝えたいときがあるらしく、

たまにハントしたネズミやスズメを玄関先に置いておいてくれる。

ソッと・・・。チョコンと・・・・。いつもありがとニャンって。

激しく迷惑なのでこのブログを読んでいたら絶対にやめていただきたい。

この日もジッと何かを狙っていた。


place : 自宅脇
camera : RICOH GR Digital II

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

大雨サイクリング 

2009/06/02
Tue. 14:17

SN3D0047.jpg

目標地点まであと10数キロで空気が重たくなって、

進行方向空から黒い雲が迫ってきた。

ソフトクリームをあきらめ、やむなく引き返すことに。

降水確率0%を確認して出かけたのに・・・・。

見知らぬライダーたちと即席トレインを作って逃げ続けるも、

健闘むなしく土砂降りの大雨に飲み込まれてしまった。

たまらず橋の下に逃げ込むと、同じことを考えた苦笑いの人々で大賑わい。

電子機器をビニールに入れてサドルバッグに避難させながら記念写真。

難民仲間と愚痴をこぼしあい空を見上げると、雨雲は僕の帰り道を進んでいる。

こりゃまってても当分止まないし、風邪引きかねないや。

腹をくくって走り出すと水の中を走っているような感覚で楽しくなってくる。

どうせならもっと降りやがれ。

残り30キロの家路。泳ぐようにクランクを回した。


place : 荒川土手
camera : AU W61S
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

レ・メカニック・サヴァント 

2009/06/01
Mon. 12:59

R0010164.jpg

記念撮影中なのにGRが気になるレ・メカニック・サヴァント。

R0010226.jpg

近所のラーメン屋で手に取った女性週刊誌に記事が載っていて、

仕事でミス連発するほど気になっていたラ・マシンを鑑賞しに横浜 開国博Y150へ。

巨大な生き物が迫ってくるとゲーム脳が騒ぎ出し、

「白魔法で弱体化させつつ弱点の炎系黒魔法で攻略しよう。」とか、

「巨像を倒すと悲しい気持ちになるんだよな。」なんて想像の中で鑑賞。

なんか違う気がするんだが、しかたがない。

今度は夜の姿を見に行きたいと思う。


place : 開国博Y150
camera : RICOH GR Digital II

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2009-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。