御撮置き GR

----- o t o r i o k i --------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

音読 

2011/01/19
Wed. 15:12

20101212-20101211-scan399.jpg

小学校入学からほぼ毎日、宿題の音読を続ける息子。

ほぼ毎日聞かされている母。それよりはちょっと減る僕。

読み終えると、そろそろ風呂の時間。


place : 自宅
camera : Nikon F4 + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
Scanner : EPSON GT-X820
Film :Fujichrome PROVIA 400X
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

年末進行 

2010/12/08
Wed. 15:00

1-113.jpg

二日酔いの症状がほかの病気のソレだったら即入院だよ。

ひびく頭に焼ける胸を引きずりながらトイレを往復しつつ合間に仕事をぎっちり詰め込んでグチをこぼす。

ただ、これがなくなったら地味な年末だって言ってるんだろうし。

普段スマートに仕事をしている戦友たちの顔ががゆるむから価値があるんだ。

今日もゴスっと呑む。のんじゃう。


place : 自宅
camera : Nikon F3 + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
Scanner : EPSON GT-X820
Film :Fujichrome PROVIA 400X

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

モノクロ 

2010/12/03
Fri. 12:00

20101201-scan226-1.jpg

納品帰りの車内より。

何年ぶりだよってくらい久々にモノクロフィルム充填して遊んだわけだが、

なんかもーすっごい楽しい。

拾ってきたソファにドカッと座りバーボン煽ってギターかき鳴らした日々とか、

バイト先の店長殴って辞めさせられたこととか。

酔っ払うとすぐ脱いじゃうし、取っ換え引っ換えでしたよあれやこれや。

なんて、やったことのない嘘懐かしい記憶がフラッシュバックでした。


place : 埼玉と東京の県境
camera : Nikon F3 + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
Scanner : EPSON GT-X820
Film :Fuji NEOPAN 400 PRESTO

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

記憶改良 

2010/11/11
Thu. 12:11

scan168.jpg

RICHO GR1sに余っているPROVIA400X詰めて近所の雑貨屋的コンビニへ。

おばあちゃん店員から牛乳と、うすた京介の読み切りが載っている少年ジャンプ購入。

ニット越しに肌へ伝わる太陽が気持よくて、荒川土手経由で帰社。

有意義な昼休みだった。

以上がこの写真を撮った時の状況。

撮ったのが一週間前でその三日後に現像出して、一昨日受け取って昨夜フィルムスキャン。

シャッターを切った瞬間から今に至るまでに時間が経ってしまうからなのか、

忘れっぽい脳から画像経由で引きずりだされたその時の日差しは、

撮っていたときに浴びていたソレよりも良いものになっている気がする。

フィルムマジック。


place : 近所
camera : RICHO GR1s
Scanner : EPSON GT-X820
Film : Fujichrome PROVIA 400X

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

利き目 

2010/11/08
Mon. 12:00

scan033.jpg

ノキンってカメラを買ったわけではなく鏡で自分撮り。会社のトイレで。

何を残したかったかというと、「利き目」について。

F3を購入して。Canon Demi以来のフイルム巻き上げレバー搭載機。

ファインダーを覗きながら連射をしようとすると顔にレバーがあたってとても気になる。

なんでだ?って考えると自分の利き目は左目で、カメラは右利き目に造られているということに気が付く。

Demiでは連射したくなることなんてなかったものな。

そういえばデジカメの液晶面がやたら汚れるのはそのせいだったのか・・・。

両目開けてファインダー覗くクセを会得したのに

右目にはカメラ本体しか見えていなかったから意味薄かったってことか・・・。

利き目は変えられないよって人と、変えられるよって人がいるみたいなので、

どっちが正しいのか自分の体で調べてみようと思う。


place : 会社のトイレ
camera : Nikon F3 +Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D
Scanner : EPSON GT-X820
Film : Fujichrome PROVIA 400X

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

502号室の同居人 

2010/10/28
Thu. 12:00

SCANFUSE03-3.jpg

前回のエントリに続いて502号室の写真。

拾いたてホヤホヤのヒューズ。

まだ目が青い子猫時代で、サイズは自転車のボトルくらい。

間違えてロードバイクのボトルホルダーに入れて出かけてしまい、

水分補給しようとしたらキスしちゃったこともあったとか。

一眼レフのズームレンズと間違えてカメラに装着したら意外とシャープでいけてたとか。

そんな頃でございます。

慣れない環境に怯えていたのか今よりも凶暴でかわいかったなぁ。

オドオドしてて、小さくて、怒ると凶暴な猫系女子。一日一回腹が減るとデレ。

今で言うところの神設定ってやつだ。


place : 2001年頃の502号室
camera : Nikon F4 +Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D
Scanner : CANON PIXUS MP810
Film : コダックエクタクローム ダイナ

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

チープスキャン 

2010/10/27
Wed. 12:00

room.jpg


room02x.jpg


room03.jpg

もっていたコニカミノルタのフィルムスキャナーが今使っているOSに対応していないので、お客さんに献上した。

あっち行っても元気でな!と送り出すと寂しくなって無性にスキャニングがしたくなり、

デスクにあるプリンタ複合機に昔撮ったプリントを並べて取り込むことに。

すると、新聞のカラー面みたいな質感になって結構自分好み。

学生時代に友達の大学からSCSI接続のフラットヘッドをもらってきてジージーやってた頃に似た環境だ。

写真は、社会人になってすぐに購入したワンルームマンション。通称502号室。

昨年売却しちゃったので、もう僕の部屋ではないけど、

今でも記憶の中では時間が止まったまま生きている大好きな部屋。

今日の東京は晴れ。

こんな日はTシャツですごせる日当たりの良い部屋。


place : 2001年頃の502号室
camera : Nikon F4 +Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D
Scanner : CANON PIXUS MP810
Film : コダックエクタクローム ダイナ

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

表参道2002 

2007/10/30
Tue. 18:54



20071030183847.jpg

20071030183922.jpg

20071030183931.jpg

20071030183940.jpg

同潤会アパートが無くなってから、

『好きな街』が『普通な街』に降格して今に至る。

結局、原宿が好きだったんじゃなくて、

同潤会アパートがのべーっと佇んでる表参道が好きだったみたいです。


place : 2002年頃の表参道
camera : Nikon F4 + AF NIKKOR 28-105mm 1:3.5-4.5D
Scanner : KONICA MINOLTA DIMAGE Scan Dual IV(超苦戦中)

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。