御撮置き GR

----- o t o r i o k i --------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

スーパーカブ110プロ 

2011/06/13
Mon. 12:50

RTB-100-30.jpg

ちょっと走ればすぐ信号に引っかかり、

そいつが引き起こす慢性的な渋滞がエンジンの油温を容赦なく上げてくれやがる東京の道路事情。

1000cc・空冷・乾式クラッチ・L型(後ろのシリンダーが風浴びてくれない)の

ドゥカティ ムルティストラーダで夏の都内を走ろうものなら10分で大好きなバイクって乗物を嫌いになれる。

すべての道路をそこそこ走れるってコンセプトも進まない道には立ち向かえないのよな。

そこでアドレス110に乗るのだが仕事でガシガシ使うには荷物が乗らない。

荷物が乗るプレスカブはアレがソレでちょっとつらい。

というストーリーを書いて自分の中の渋い部署を口説き、

スーパーカブ110プロを購入した。

ホントの所はFiのカブに乗ってみたかったのとリモワのボックスに萌えちゃったってとこが大きい。


camera : Canon PowerShot G11
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

プレスカブ 

2011/06/08
Wed. 16:00

RTB-100-22.jpg

16歳で中型免許とって以来乗っていなかったので 50cc (原付一種) の法令が思い出せない。

交差点は一番左の車線から時速30キロで二段階にバンクさせて曲がるんだ。

みたいなとても危険なルールだったような あやふやな記憶しかない。

厳守すると己を危険にさらすが、

守らねば免許の点数を失うタイプの無理ゲーだったのは確かだ。

中免もってない同僚も乗れるように自腹で導入したプレスカブだったのだが、

最近は僕しか乗っていないので免許をいたわるためにお別れすることにした。

後釜はピンクナンバーのカブなんだけどね。


Nikon D700 + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ソロツーリング 

2011/05/18
Wed. 18:00

RTB-100-10_20110511191901.jpg

↑ライディングジャケットは好きじゃないけどダイネーゼだけは喜んで着ちゃう自分撮り野郎。


ズリリとこけたときのタイヤを交換したので皮むきにソロツーリング。

タイヤはブリジストンのBATTLAX BT-016 → BT-016 PROへ。

ルートは、首都高→関越道花園下車→長瀞→秩父湖→雁坂トンネル→大菩薩ライン→

奥多摩湖→奥多摩周遊→中央道上野原→首都高。

山道大盛りで400Km弱。お腹いっぱい。

奥多摩の一方通行規制(というよりも制裁)が解除されてから初めて通ったけど、

珍走な小僧&老害(サーキットでおやりなさいな人々)が減ってて効果はあったみたい。

ひきかえに自転車の人が増えたなーって印象。

ベンガベンガ。


camera : Canon PowerShot G11

[edit]

CM: --
TB: --

page top

久々のモトクロス 

2011/04/18
Mon. 12:00

RTB-1-20_20110416134750.jpg

写真に映っているのはアントニオ。この人は速い。

で、僕は必要ないとわかっている筋肉にガチガチと力を入れて、

久々のダートに手を焼きっぱなしで走行終了。

それでもモトクロスは楽しい。

10000回転以上回る250cc単気筒エンジンの出力は40馬力以上。

さらに車重は約100キロ。

嘘書いている気分になる程にレーシングエンジンのスペックは常識はずれ。

そいつを手渡されて、与えられるテーマは「夕方まで腹いっぱい遊びなさい。」

楽しくないわけがない。

悶々とした日常から簡単に抜け出せる魔法の機械だ。


camera : Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

[edit]

CM: --
TB: --

page top

モンスターマシン 

2011/04/02
Sat. 17:30

RTB-1-3_20110416134629.jpg

地震直後。ガソリン燃やすのも気を使う状況だったので、

公表燃費106キロ/Lのモンスターマシン ホンダプレスカブで仕事をすることに。

と、思ったらフロントブレーキが固着して動かなかったり、

いまいち吹け上がりが悪かったり。オイルがサラサラだったり。

ブレーキライニング削って、キャブ半バラしして、プラグとオイル変えて。

手をかけるほど元気になるカブに触れていると気持ちが少し軽くなった。

なんかね。いいんすよスーパーカブ。


camera : SONY NEX-5 + E16mm F2.8
※ちょいと忙しいのでコメント欄を当分閉じますー。
ご指摘は拍手コメントでいただきたし。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

転倒 

2011/02/21
Mon. 12:00

RTB-1-22.jpg

バイクでこけた。

ホコリまみれのムルティストラーダを洗って、

調子を見に出かけた先で、黒光りする愛車を眺め一服。

タイヤ硬くなってるから替えどきだなーと思っていた矢先に、

発進直後の冷えた路面にて単独スリップ転倒。

超低速だったためサイドカウルに傷が入って、

ブレーキペダルとハンドルが曲がる程度の損傷具合だった。

ライダーは小さな擦り傷と打ち身。

17年も乗ってこんなことしちゃうのかとするか。

乗ってりゃこんなこともありますよとするか。

どちらにせよこけちゃった責任は僕にあるので、

ゴリゴリ働いてバシッと稼ぎ、綺麗な車体に戻してあげたい。


place : -
camera : Nikon D700 + Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

Cadwell Park 

2010/12/22
Wed. 12:00



たまにはバイクの話でも。

観戦していて楽しいサーキットは?

僕の住んでいる町の商店街を歩く奥様100名対象に脳内妄想調査した結果。

ラグナセカとスパ・フランコルシャンの人気が高かった。

どちらもダイナミックなレイアウト。そして絶対的な名物コーナーが特徴のサーキット。

アンケート結果のコメント欄には、自分では走りたくないけど観戦ならば~。といった意見も添えられていた。

納得である。

1位はもちろん鈴鹿サーキット。あれは国宝だから仕方ない。

妄想はこれくらいにして、オフシーズンはいい塩梅にユルユルな清成選手のブログで、

今年優勝を記録したCadwell Parkの記事が載っていて衝撃を受けた。

The Mountanというコブでロードバイクがふんわりと飛んでいる。レース中だよ。大丈夫か?

まだまだ知らない凄いコースがあるんだなー。と感泣だった。

BSBの中継も日本で見られる平和な世界がおとずれますように。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

GRAN TURISUMO5 

2010/12/02
Thu. 12:00

20101127-_ROC2433-.jpg

風呂から上がってプシリとビールを開けて筑波サーキットへ。

愛車であるロードスターワンメイクレースに参戦。

予選は6位だったが1コーナーで飛び出してそのまま逃げきりに成功して優勝。

ケバイけどやむなしと装備したウィングの効果が発揮されたのだろう。とても挙動が安定していた。

走行後に14-500mm / f1.0通しなんてまるで兵器のようなズームレンズを持って出動。

ビシッと時間を止めてレース中のコース上を歩きまわりヘアピンの立ち上がりに腰掛けてのんびり撮影。

被写体は自分。スゲー!

そろそろお金がたまってきた。

中古車屋で狙っていたゴールドのJaguar Eタイプでも買っちゃおうかしら。

てなGTライフを送っている。昨日から狩猟も解禁になったので大忙し。

今年の師走はハードだ。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。